2009年 03月 22日 ( 1 )

 

せっかくなので記録

こんぬつわ。

生まれて初めて(たぶん)インフルエンザになったので、記録。

3月17日 朝からダルい。やけに寒い。電車内冷房運転しやがった。殺すきか。
       出社。事務所内もやけに寒い。同僚は暑がっている。
       どうなちまたんだ、オレのからだは
       昼食後、やけに間接が痛みやがる、忌々しいので、タバコをすってやる。
       ノドがちょーいてぇ。悪寒も酷くなり、頭も痛い。風邪かな
       たしか、こどもが2人ともインフルエンざになったんだった。
       うつったかな。定時前、こんなときに限って色々ありやがる。
       はやく、帰りたいのに。なんとか、こなして帰宅。
       駅から、カカッとタクシーに乗り込み、近所の救急指定病院に行った
       なんか、心臓マッサージが必要なほど、危険な状態の急患が入ってて、
       22~23時にくるといいですよ^^と言われた。
       ムリポ、病院からカカッとタクシーに乗り込み家に帰り、メシ食って寝る。
       不思議と食欲が普通にあるので困る。

3月18日 起きても体調はよくなってない(あたりまえ)食い物の味もおかしくなってきた
       カカッとタクシーを呼び(嫁)身体中が痛いのをガマンし病院へいったよ
       動くのも話すのもツラいので、カカッと嫁に受付(初診)の書類を書いてもらい
       診察室(3)の前で待つ。診察室(3)の扉には。「只今、60分待ち」とか、
       頭がおかしくなって死ぬ表示がされていたが、しばらくすると、看護士が来て、
       「只今、120分待ち」という札に換えていった。ころすきかー、と思ったが、
       看護士(アラフィフ)が、ツラかったら寝て待て、というので、処置室のベッドを
       1台占有し、果報は寝て待った。起こされたので、おもむろに服を脱ぎ
       聴診器で胸を連打された後、鼻に綿棒をかなり奥まで挿入された。
       ものすごいくしゃみをしたくなったが、15秒間耐え続けた。
       綿棒を取った瞬間、くしゃみがでた。インフルエンザの検査をするらしい
       20分後くらいに、ドクターKから、インフルエンザB型ですと告知された。
       タミフルという妙薬を5日間分と解熱剤、鎮痛剤を処方され家に帰った。
       もちろんカカッとタクシーにn

3がつ19日 タミふる かゆ うま

20ひ たみふる よく きく すげぇ くすりだ

3月21日 今日は朝から熱も出ず、この調子だと明日から出社できそうだ。
       高熱が出た後なので、いつもの腰痛と味がおかしいのはしょうがないな。
       さーて、今日1日ガマンして安静にしよう!

22ひ しごと だるす
[PR]

  by Zoroblack | 2009-03-22 17:03 | ぞログ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE